2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]1月7日日本武道館夜公演

INIに会えるの2回目!こんな短期間にまた会えるの本当にありがたいです、追加公演当選ありがとうございました。

「2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]」の追加公演

1月7日(土)18:00から日本武道館でありました。

日本武道館宮野真守のコンサート映像でしか会場の様子を知らなかったので360℃の会場どうするんだろう~って思ってたけど、会場の中へ入ったら座席半分消えてたし、ついでにこだわりの「Nステージ」も消えてたよ、え?

前回の愛知公演は、まっ平らの座席で座席自体が死んでいたので「INIのコンサートを見た!」という実感もないまま終わり(しかもグッズ販売のやばさもあったため)。今回の席はスタンド席だったけど、ステージの真っ正面で、わたしのために公演をしてくれていると勘違いするベストオブ席ポジションでした。愛知公演よりは距離的には遠いのに、誰の頭にも邪魔されずにステージ全体がクリアに見渡せるありがたさ…11月のスノーマンのマリンメッセ公演では当たり前だったのを、INIの愛知公演で当たり前じゃないことを知ったね。学んだことは会場のキャパではなく、座席がどういう形態かが大切であることです。次回に生かしていきたい。

 

今回はグッズ販売も並ぶことを諦めていたので、余裕持って会場に入れた。そういえば日本武道館入る前の九段下駅の出口から出た時、多分だけどTikTokでよく見る西くんと似てる人が路上ライブか何かしてた(ちゃんと見てない)、TikTokで見たままの人だった!

 

今回は始まるまで時間に余裕持ててドキドキしながら待った。最初の映像の質の良さ!全員揃ってビジュが最高よ。仕草も良い、映像を売ってくれ。

Rocketeerでぶち上がった!なんか改めて聞いて、見て「初心」って感じした(なんでも初心って言っちゃうレミフラも初心っていう)

Cardio、全体が見れて良かった!「ずっと続く絶頂の温度」の藤牧降臨パート鳥肌!2番の大夢降臨パートも良いし、2番のサビで全世界を抱く勢いの藤牧京介さんかっこよすぎ!

BOMBARDA、恐れずに火花を散らす京ちゃんーー!かっこいいよー!一緒に踊って歌いたくなる曲!キモいオタクなので、コンサート見ながら声は絶対出さないけど口パクで歌詞言っちゃうのよー!いますぐカラオケで歌いたいってすぐに思ってしまう。ハカは相変わらず好き!

1回目のトークでは、年男のうさぎ組に話が振られて4人全員のうさぎポーズ見れました!率先して大夢くんやってて、京ちゃんが一番最後だった!しぶしぶしょうがないなぁって感じでやってた最後にやってた京ちゃん。CDTVでの大夢くんの「愛・N・愛」に触れられて笑った。内からも外からも愛に挟まれてーって言ってた。可愛いな。京ちゃんは「健康第一」でした、おじいちゃん。キム西がすごくイチャイチャしててびっくりした!西くんが鍵落としちゃった話している時、ステージ上でキム西お互いが向かいあってたからね!あとキム牧も多かった!ちなみに京ちゃんはおみくじ凶らしい!上がるしかないから落ちることはないね!って言ってた。

RUNWAY、天女の藤牧、空舞ってたよ。座って足をトントンする振り付け好きなんだけど、京ちゃん可愛かった。

ONE良かったーーー!サビの「One night Kiss」は主に柾哉くんの京ちゃん見たんだけど、良いーー!かっこよすぎて泣く!あとONEはダンスパートがすごく好きでそれぞれのダンス圧巻でした。

Do What You Like、最初西くんがエンジンかけて、藤牧さんと笑い合うところー!西牧!可愛い!愛知公演ではステージで何やってんのか見えなかったけど、振り付けがとにかく可愛くて!MVが是非欲しいです!可愛い人たちがINIには多いので、Do What You Likeみたいな曲と振り付け合ってる!

KILLING PARTの最後!!髙牧ありました!髙牧の供給が最近あんまりないから湧いたねーーー!会場も「キャー!」って歓声湧いてた思わずみたいな歓声だった笑 可愛い人と可愛い人が可愛いことして可愛いんだよ!!!(語彙力の喪失)

AMAZE MEはりひろむがあった!自由にステージを動き回り、理人⇒大夢の順番のパートで(どこかは知らん)大夢が歌った後に理人が親指を立てた「ぐー」ってしてた可愛い。11人もいるからもう目が足りないんですよ!みなさんが左右に自由に動き回るので!

Brighter、キレイだった!曲として一番好きな曲。おざまき良き。

STRIDE、ダッシュで大夢くん走ってくるところ可愛い、木村さんが京ちゃんの肩をガシって掴むところで「キム牧ありがとう」となった。

How are you、やっぱりドス鯉倶楽部安定ー!Mirror、佐野雄大が宝塚立ち(?)をしていて、きれいな歌声を聴きながら、笑ってしまった!真面目な顔して足をレの字(?)にしているのがツボ過ぎた(ごめん佐野)みんな素敵な歌声ありがとうございます。

Runaway 、追加公演で初披露でした。披露前に理人が「疲れたら休みでいいです。僕は逃げてもいいと思います」って言ってて、お、お、お前ぇぇえ!惚れるーー!11人がそれぞれ椅子に座っての披露でした。

ハリウッド映像を見に来たと行っても過言ではないので!走る迅はハリウッド、木村柾哉さんの銃を撃つときの腕ー最高!田島将吾さん足が長い!当初から言われてたけどスリザリンなのよね!警棒とか鞭とか持っててほしいし、それでいたぶってくれ!ってほどかっこいい!

Password、特に最後のダンスが好きなんだが、京ちゃんダンスが上手ーー!!

CALL 119、たしかに「うぅ!!」って柾哉くんが言ってるのかもしれない!口元は全然分からなかったけど、脇に座って「うぅ!!」の時、体が動いてた笑

サビで柾哉くんが「ごにょごにょ!」って何かわからん事言ってて、「え?なんて言った?(笑)」って、ニヤけてしまったが、CALL 119を披露した後に、安定西くんが触れてくれて「この人、なんていったと思います?呼んだ?って言いましたよ」ってちゃんと拾ってくれて、柾哉くん「呼んだ?」ってわかった、ありがとう西くん。

曲中、脇に捌けたときに髙牧が肩叩き合ってて、その絡み方する髙牧が珍しいし、そらにたけちーが加わって髙牧さけちーやってた!

Shooting Starでは、相変わらずたけちーのパート何言ってんのかわからんし(癖強で好きよ) わたしの大好物の「藤牧のノルカソルカ」が今度は真正面から見れて良かったー!体感良すぎ!

Dramaticちゃんと見れた!MVではパートごとに撮られてて全体がわからない部分があるから見れて良かった!京ちゃんが一人ずつ撃っていくところ可愛かったです。

BAD BOYZは愛知公演直前に公開されてて全然落とし込めてなかったから、今回見所自分で決めて見れて良かった。大夢くんの「I'm peaking and teaching you,better let it go」のところ可愛いし、2番のサビ前のは可愛い。大夢くんがずっと可愛い(かっこいい) BAD BOYZは振り付けと歌割りが神です。

SPECTRAの前に恒例の西くんからの「POP指導」があって、すごく煽り?が上手になってたのに、途中で「もっと!」かなにか違うこと言おうとして、流れが途切れてしまい「え?俺が悪いの?俺が悪いわ!」って言ってて、そのくだり2回あって面白かった。

レミフラ聞くと、心が洗われて初心に変えるんだよ、いい曲。レミフラ、佐野雄大~~相変わらず「君とならば」足バタバタ気味で愛おしいよ。レミフラは割と雄大見ちゃった笑 笑顔で踊ってて可愛いね。佐野を好きになったレミフラチッケムが懐かしいなあ。

 

京ちゃんは体がとにかく軽そうに踊る。大夢くんは一つひとつの振りを丁寧に踊っている印象。愛知公演でも思ったけど、BREAKE THE CODEは西くんを好きになる公演に名称を変えても間違いないくらいの公演です!過言じゃない!そのくらい西くん好きになった。あと、写真撮影の時に「強いポーズで撮ろう!」ってなって、地味にフェンファンの例「I」の時のセクシーポーズするの笑った。西くんのちょいちょいフェンファンをいじるのが好き(笑) 迅くんがどんどん体つきが男になっていくな!最後タンクトップになるけど、二の腕が「あれ?迅くんそんな太かったっけ?」ってくらい鍛えてるのか知らんけど、太かったビックリ! ペンライトでウェーブする時に、端っこにいたたじくんと京ちゃんがコソコソ話して「かわいいかわいい!」って湧いてたら、YouTubeのバレンタイン回のたくみんの「ハート攻撃、どばばばば」をしようとしてて笑った。

最後の挨拶で佐野が「~~~、明けましておめでとうございます!」って挨拶を締めてて、(素でアホで)好き!!

たけちーが「実際は3階席の奥見えていません!すごくいいコンタクト着けてきたけど」ってたけちーコンタクトやっと着けたのね!ってのと、嘘つかずにちゃんと言ってくれる人柄、世界に染まってない感じ、優しいたけちー好き!

大夢くんは、「みんながうちわとか作ってくれたり愛を伝えてくれてる。僕たちもアンコールのコンサートTシャツをアレンジしたり、プラメ何送ろうかなとか、Twitterの写真何にしようかなとか、いろいろ考えてます!僕たちとMINIでお互いに愛をぶつけ合いましょう!」って言ってて、かっこよかった!飾らずにはっきりした言い方で言いたいこと言う大夢くん好きだよ。

フェンファンは、武道館の会場を「こたつみたい」って表してて可愛かった。「これからもINIの11人兄弟をよろしくお願いします」って言ってた。

音響も照明もよくて!愛知公演は席が端っこ過ぎて全体が見れなかったからかもしれないけど。わたしに向かって(勘違い)、照明が光線になってて中心にINIがいるのよ!素晴らしすぎたわ!そして恒例のHEROとYummy!は????Runaway披露する前の前振りで「今まで披露してなかった曲やります」って言われて、「え?HERO!?」って思ったらRunawayだった。Runaway最後の映像と一緒に流れてたから完全に脳内では披露した部類に入ってたので一瞬だけ期待してしまった。HEROこそ日本武道館でやるべきでは?知らんけど!

 

公演の次の日に渋谷のタワレコ行った。

そしてだいご&れんた

 

次にいつ会えるのか全く分からないけど、また会えたら嬉しいです!アイドルグループでメンバー全員揃ってみんな好き!ってことがあまりないので、INIは貴重。ランダムで誰が来ても当たり!って思うのINIやばい。ジャニーズはコンサート後のノリで写真を大量購入したりできるんだけど、INIはCD以外それがないのがね!商売ですよ!公演後の方が購買意欲湧いて金銭感覚おかしくなるんですよ!オタクの心理状態をわかって商売に繋げてくれ!ジャニーズをパクれ!(なんか2月頃にオンラインでステージ写真が買えるようになるらしいですね本日発表あり) 今年は謎の「LAPONEファミリー」感を出してくる年らしいので、色々頑張ってくれラポネ!渋谷に看板見に行った。

その向かい側にいた宮舘涼太を添えて...。

 

3ヶ月に渡って3度の遠征楽しかったです。貴重な経験と良い思い出になりました。また行けたらいいなって思います。

 

2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]12月17日愛知夜公演

「2022 INI 1ST ARENA LIVE TOUR [BREAK THE CODE]」に行ってきました。

12月17日(土)18:30にAICHI SKY EXPOホールAでありました。

 

だいぶ荒ぶってる~会場をバックに京ちゃんのうちわを撮っています。

 

 

セトリ順に感想を述べていきたいと思います

「BOMBARDA」は盛り上がるーー!!特にハカのところが大好物なのですが、ダンスが揃いすぎてて鳥肌たった。「RUNWAY」と「ONE」と「レミフラ」は、涙よね。この曲たちはいつになっても泣けると思う。一番ぶち上がったのは、ドス鯉倶楽部の「How are you」。三人ともラップがお上手!口から音源!

「Password」「CALL 119」「Shooting Star」の3曲続けてが最高だった。あとその後MCを挟んで、「Dramatic」「DILEMMA」「BAD BOYZ」の3曲も!この流れを聴いて見て、改めてわたしはINIの曲が好きなんだって実感した。「Dramatic」の「あぁの~Turbulence~」の京ちゃんのヒット!!生で見れて良かった。感動しちゃったよ。「CALL 119」の大夢の「Call me that 119」の後の「Press it」ね。ぶちあがる!「Shooting Star」の京ちゃんの「飛び上がる ふぅー!」の後のノルカソルカダンスが生で見れて嬉しかった。席の位置では、真横だったからみなさんの「ふぅー!ノルカソルカ」が良い角度で見れました。ありがとうございました。

INIの曲が好きなんだって改めて思いました。全曲、どの曲も好きってなかなかないから途中楽しくなっちゃった(最初から楽しめ) 双眼鏡覗いて野鳥の会に加入して楽しむのも乙だけど、やっぱりペンライトをぶんまわして(オタクの過剰表現)楽しむのが一番楽しいね!!

最後の撮影可能の「We Are」!最近よくある撮影可能タイム!!初体験!!画面に映るのは人の頭の方が大半だけど、あとで見返した時にその場の熱量を感じることができて、形に残る思い出が手元にあるのが嬉しい。

一つだけセトリに物申したい!腕がちぎれるくらい、ぶん回そうとしたのにないのかあー!「HERO」!!あと可愛いINI見れると思ったのにないの!「Yummy!」わたしはこれを楽しみにしてきたんだぞ!まさかのセトリにない!驚き!なに?配信限定の楽曲はコンサートのセトリに入れられないしばりみたいのがあったりするの!?

 

VCRっていうの?最高です。INIってコンテンツ、企画が全て神なのよ。なんかINIが幼児になって「お友達になろう」って言う謎(神)の映像と、今回のアルバム「Awakeing」のモチーフの映像の二つ。両方とも神でした。幼児になるのは、それぞれがそれぞれの可愛いを出しててまじで可愛い(語彙力の崩壊) モチーフの映像は、それぞれがそれぞれどエロイ。走り続ける松田迅。顔面が強いので走ってるだけで映画なんよ。木村柾哉兄さんはえっちなスナイパーよ。腕腕腕!!!最後のたじくん。会場が湧いてたよ。「足なっが!!!!」「顔ちっちゃ!!!」だった。海外映画っぽいINI、良い!!!(大声)みんな顔面が強いので最強よ!!!

メンバーを見た感想

藤牧京介さん、きゃ、華奢~~可愛いぃ~生歌あったけど、お上手。口から音源すぎた。木村柾哉さんのカラダの厚さのファンなのですが、生の柾哉さんマジで男でした!カラダに好きが詰まってました!当たり前だけどダンスがべらぼうに上手い。木村柾哉さんは表情管理も上手くて、この人についていきたいって思うのに、たぶん突然消えていなくなりそうな儚さも感じてしまう。私が勝手に某平野さんに感じるモノと同じモノです。木村さんはいなくならないでね!衣装チェンジして、急に前髪上げてくるから卒倒した。最後の挨拶で、「MINIが僕の生き甲斐です」って言ってたけど、「いやそれ、コッチのセリフ~~~!!」ってなった。

なんだかんだ、一番好きだわ?って思ったのは池﨑理人さんです。理人マジ顔面が良すぎる。見る度にビジュが良くなってるんだけど、今回も最高でした。最後の挨拶で、尾崎先生に対して「すっごいね」って突然の低温イケボの暴力。理人、一本でもドラマCD作らないか?遠目でもわかる顔面の彫りの深さね。生まれてきてくれてありがとう。なんか理人のグッズがやばくて。どれも一番に理人が売り切れちゃう。人気なのね。髙塚大夢さん、可愛いでちゅねぇえ~って思わずいっちゃいたくなる可愛さよ!実際に見てもハムスターでした!途中、パフォーマンスしている間に、髙塚大夢のコンタクトがぶっとんだらしくて。コンタクトがぶっとんでも、頑張る(可愛い)髙塚大夢さん超可愛い。西洸人さん、衣装チェンジして急にレーサーのようなぴったりサイズのトップス着てくるから死んだ。西くんがニコニコしてるなら、なんでも幸せだよ・・・。1stファンミでの最後の挨拶「俺はパフォーマーだった。俺がメインでのステージに立てて嬉しい」(ニュアンス)っていうのを聞いてから、ステージに立つ西くん見て、笑顔が見られるだけで嬉しいのよ。

最後の挨拶、遠目からだとステージ上で柾哉くんとたじが一つのマフラータオルを渡し合っててイチャイチャしてる~!って湧いてしまってたんだけど、実際にはたじが涙してて柾哉くんが自分のタオルを渡してあげてた。ここの二人の絡み!!!!わたしが泣くのよ!!!!尊いです!!!生りひろむも見れて嬉しかった!

 

楽しかったけど、会場(怒り)!!ってなったし、グッズ販売(怒り)!!ってなったのも思い出・・・。平たい座席って誰が得するんですか。平たい座席は、広島のRed Velvetのツアー以来だったけど、良くないねぇ。比較するのは違うと思うけど、スノーマン、ジャニーズはトロッコがあってスタンド席にも救済があるから、「見にいってきたぜー!」って気持ちになれたんだけどね(小声)一度でもいいから最前の席になってみたいですね。

 

「オタクがホテルで撮るやつ」できました。京ちゃんうちわのビジュ、良すぎ。

 

そして、HMV栄店 等身大POP

藤牧京介さんのサイン

タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 メンバーのセルフチェキと木村柾哉さんのサイン

行く予定にしてなかったんだけど、時間があったから行ってみました。マジで名古屋迷路でどちらの店舗に行くのも、ぐるぐる彷徨いました。

 

今回の遠征が過酷すぎて、INIのツアー以外もあったこと書き留めとこ。

過酷① INIグッズ販売

いやさ、JO1兄さんのツアーで目にはしていたのですが、実際に体験はしたくないのよ。天候も悪く、グッズ販売の建物の外で待機をする。雨が降り風が吹く中、「いつ呼ばれるのだろう・・・」と履いてた靴も靴下も濡れて、身体も心も冷え切りながら耐えました。呼ばれて中に入ってからも長い!私が整理券の番号は16:00集合だったのに、全然買えない。遂には購入レジまで私の前30~40人になった頃に、「公演に間に合いませんので整理券配ります!」と言われ、整理券を受け取りダッシュで会場に向かいました。会場までも遠いのよ!

過酷② 整理券の整理券

整理券後の整理券(?)を受け取って、猛ダッシュでコンサートのある会場へ。まじ会場が真反対にあるので、運動量はんぱない。せめて、コンサート前は落ち着かせて望ませてくれよな。公演前に食べようと思って、駅で買ってたおにぎりなんて食べる暇なかった悲しい。なんか疲れ切ってトイレ行って席座って、ペンライトや双眼鏡の準備してたらコンサート開始してしまい、気持ちが置いてかれてる~序盤2曲くらいよくわかってないです(笑)(笑えんわ) 

公演が終わり、再びダッシュでグッス会場まで向かいました。整理券番号を呼ばれ、30分ほどで順番になり、欲しかった最低限のグッズは買うことができ、報われました。うちわとアクリルスタンド、缶バッチ2つ買いました。その後、一日の疲れでフラフラになりながら満員電車に乗って名古屋市内まで帰りました。

過酷③ 新幹線が動きません

コンサートも終わり、ホテルに泊まって次の日。13時か14時の新幹線で帰るかあ~と計画立てて午前中、ぼんやり名古屋城へ行き、ランチしたり、HMVタワレコ行ってたら、まさかの運休停止してた。いつ動くかもわからず、冷えた強い風が吹く中、新幹線のホームの行列に並ぶ。デジャブ。いつまで待てばいいの・・・と今回は誰も悪くないので新幹線の関係者さま頑張ってくれの思い。次の日仕事だけど、帰ることができるのかな、と思ってたけど、家には無事に辿り着き、良かった。

 

 

1月7日に日本武道館でのINI追加公演ツアー行くことができるので、INIを再び目に焼き付けてきたいと思います。ほんとにキラキラしていて、アイドルやっぱりいいなあと感じた。

SnowMan LIVETOUR 2022 Labo. 11月26日福岡昼公演に行きました

 

 

SnowMan LIVETOUR 2022 Labo. 11月26日(土)13:00 福岡 マリンメッセ福岡A館」

ネタバレを多く含みます。

 

遂に!わたし!スノーマンに!会えました!

SnowManのFCに入会して早3年(2019年11月27日に入会したので丁度3年だった!)、デビューコンサートに申し込みましたが、落選でした。その後、コロナによりデビューコンサートもオンラインで無観客に・・・。去年のツアーは、職場では新卒1年目だったからアホなことはできなかったし(?)、まだコロナで移動制限があるような時期だったので、ツアー申し込みは断念しました。今年は移動制限も緩和され、遂に誰にも咎められることなく行ける年!申し込みはしたけど、スノーマンのファンの母数がマジで入会当時の非じゃなくて、デビューコンサートですら当選しなかったのに、今回当選するのか不安で夜しか眠られないくらいでした。当選したのが、ほんとに奇跡だと思った。当日になるまで、あれ?本当に当選したよね、と何度もFCサイトに確認しに行きました。

わたしは、小学生の頃から約16年間ジャニーズがずっと好きでしたが、コンサートに行くなどは、一回もなく在宅ヲタをしてきました。初めて好きになったジャニーズタレントは、ヘイセイジャンプの山田涼介さんで、その後もキスマイやV6も好きになりましたが、CDやDVD、雑誌を買うだけのヲタクライフを送ってきました。大学生となり、アルバイトで収入を得ることができるようになった頃、スノーマンを好きになり、ファンクラブにも入会しました。スノーマンが初めて入会したファンクラブ。長いことイケメンを愛でてきた人生でしたが、生で!ジャニーズを!イケメンを!拝むことができる日が来るとは・・・。

当日、前乗りして泊まったホテルから緊張で、早めに出発していまい、近くの公園でドキドキしながら時間をつぶして過ごし、遂に会場の中へ・・・。チケットを見ると、スタンド席4列目でした。スタンドだったけど、アリーナだったので、裸眼でも割と見えました。

 

感想を述べていきます・・・

 

 

 

 

まずひとこと感想!!「スノーマン!!!エロい!!!」

 

人間ってエロイなって思った(気がふれています)

 

 

 

スタンド席4列目だったけど、目の前をトロッコに乗ったメンバーが通った。ほんの4.5メートル先をメンバー全員がゆっくりとした速度で通過していき私は茫然としてしまった。トロッコについての感想を主にして、今回の公演の感想を申し上げたいと思います。

ラウールさん、やべぇわ彫刻だった。人間だけど、人間じゃなかった。この距離だから我慢できたけど、より間近で見たら私は爆発すると思います。よくメンバーの皆さん、爆発しませんよ。身長高くてスタイルよくて粘土こねていい感じに作ったんだよきっと。アニメキャラ・・・ジョジョあたりのフィギアにいそうでしたラウール。「ボクとキミと」のソロパート、キーが少し高いのか頑張って歌うラウちゃんに感動しちゃった。

向井康二さん(推し)、テレビで見るよりも更に華奢で泡吹いた。向井康二の作画の線が細いのよ(?) 逆にラウールさんの作画の線は太いです。向井康二さんの踊り方が本当に好きなので、踊る時の足のスタンスが広めで、角度とかも好き。ダンスの癖が、関西にいた頃よりもスノーマンになってからはなくなってきたんだけど、やはり彼のダンスはわたしは大好きです(大声) 目の前に通った時、実在したんだって思いと、好き!!!!って気持ちが溢れた。茫然としたよね。「君の彼氏になりたい」って真剣な声で言う康二くん・・・好き・・・。康二くんの大好きな歌声を生で聴けたこと、マジで一生の宝物です。コンサートって、ずっと康二くんのチッケムできるの最高でしかねえな。双眼鏡も駆使しながらずっと追いかけてた。ずっと可愛くてかっこよかった。そして康二くんに対して感じていた儚い雰囲気。実在していて、目の前で元気にダンスをしたり歌ったり手を振ったりしているのに、儚く消えてしまいそうな存在でした。それをより感じてしまいました。

深澤辰哉さん、肌が非常に白くて、作画がきめ細かい(作画の話しかせん)。なんか「頭がでかい」って言われがちだけど、生のふっかも完全にリアコ。全然頭大きくなかったよ。 佐久間さん、可愛い!テレビで見るよりもマスコットみが強い。顔も頭も小さくて、すごかった(語彙力) 目黒蓮さん、トロッコで近くを通った時、汗の雫が落ちる瞬間が見られて感無量です。メンバーといる時の目黒連さん、ぽやぽやしてる。たまにイケボでボソっと呟くから、私はそれに湧いた。宮館涼太さんが白いハットを被りながら会場を支配するタイム、最高でした。トロッコで目の前を通った舘様は、国王でした。肌がとっても綺麗でした(肌の話しかせん)。テレビで見る舘様よりも顔と頭が小さい!!(相当失礼ごめん)ほんとにリアコよ!

渡辺翔太さんが一番想像?思っていたイメージと違って、時止まった。完全なる「王子様」でした、彼。誰から目線って話だけど人気なのわかるわ。会場見た感じ、青いライトが目立ってて渡辺担当多いなと感じた。やはり根強い人気だな渡辺翔太さんさすが。ぽやぱやしている渡辺翔太さん、画面に映る度に悲鳴が上がってた。さすが美容に特化されているからか、肌が発光していました。あとすごくスタイルがいいのよ。平均身長高めのスノーマンの中にいると、しょっぴーって小柄に見えがちだけど、単体でしかも生で見ると、スタイルがよくて男を感じました・・・。好きになります・・・。

 

セトリの話します。

ブラザービート」を歌いながら登場された際、思わず涙が・・・。この3年の思いが溢れてしまいました(きもい)。滑り台から降りる前に、端っこでめめこじがイチャついていたのを目にしてしまいました(初の生めめこじ感動)。その後、何曲かは記憶ないですけど。

「Grandeur」の最後のスーパーこうじタイムが生で見れたし、あそこの康二くんのダンスが本当に好きです。感動しました。ありがとうございます。

「Snow world」のダンスをペンライトで触れて、すっっっごい嬉しかった。あの生配信(いつのなんの生配信だったか忘れてしまった)で、皆も踊ってねって言われてた時からって考えたら、この振り付けをライブでできるの感動もの。

「Tic Tac Toe」からラストにかけてやばかったです。照明や登場の仕方も好きすぎました。「アオォ~~~~ン」のさっくん、康二くんが最高でした(どちらも生声) 振り付けも好きでした。この曲からドスケベ衣装にチェンジしておられます。最高でした。この曲から「CFB」「Movin’up」と続いてラストに近づいているのに最高にテンション上がりました。

「ナミダの海を越えて行け」の歌詞、曲調全てが「好き」で、泣けるんだよなあ。

ラストの「D.D.」やっぱりデビュー曲は神。

 

着替えの順番を決めるぐっとぱーで、画面に誰かしら映って「キャー」って悲鳴が上がるから、「これがいいの?チョロいね(全てニュアンス)」って言う小悪魔ラウールちゃん好き。大きなステージの真ん中に大の男が9人もちょこんと集まってるの可愛すぎて無理でした。テレビなど映像媒体で見ているスノーマンがそこにいて、

 

コロナ以来、初めての声出しOK公演だった。久しぶりに歓声を浴びたラウール様の一言が「意外と声高いんだね」で、完全に中村春菊の攻めでした、、、

 

ずっと好きだった人間たちが、映像ではなく目の前にいて、実在している。その事実に震えたし、このドキドキをずっと覚えていたいとも思った。そして、人間ってエロいなと思いました。映像からは得ることのできない質感?身からでるフェロモン?なんと表現したらいいのかわからないけど、実物からしか感じることを得ないものってあるんだなって感じました。そのストレートな言葉として、チープになってしまうんですけど、まじで人間ってエロいんですよ。ってことがわかりました。

 

去年の冬からスノーマン熱が個人的に冷めてきてしまい、このまま会えずに終わるのかなとも思っていましたが、すぐに再燃しそしてコンサートにも当選し、今後も応援できるモチベーションにもなりました。スノーマンを応援し始めた当初の想像よりも、グループとしてどんどん大きくなり、ファンの母数も増えて、何度もビックリしてしまうけど、今後もたくさんの活躍が見ることができるのがとっても楽しみです。また会いに行けるように徳を積みます!!(祈るしかできないです)

 

ジャニヲタがINIを好きになるまで

私はこれまでジャニーズ事務所所属以外のボーイズグループを好きになることはなかった。「ジャニーズ」という絶対的なブランドに安心感があったからかもしれない。必ずメディアで取り上げられ、安心して推すことができるから。(デビュー後に‘‘限る‘‘けど)

ヘイセイジャンプ、キスマイ、V6、スノーマン・・・と私は小学生の頃からずーーっとジャニーズと共に人生を歩んできた女・・・が、突如、INIというグループを好きになった!きっかけについて、まとめときたいと思ってブログを書く!時系列に沿って!

 

①INIを知ったきっかけ

私はツイッターに住んでいるので、プロデュース101のシーズン2が始まることはタイムラインで流れてきて知っていた。そして、なんと練習生には所謂‘‘辞ジュ‘‘の「田島将吾とヴァサイエガ渉いるじゃん!!!」と、ジャニーズを辞めた‘‘辞めジュ‘‘の練習生が二人もいることを知った(正しくは三人)。私が日プ2に興味関心を抱くきっかけとしては大きすぎる話題。だからユーチューブに上がってた個人のPR動画や、歌唱動画を見ました。知らない間に、ジャスティス(テディベア)片手に不思議ちゃんだった、あの頃の田島将吾さんはいなくなっていました・・・時の流れ怖い。練習生の顔も一通り見て、個人的に一番ぐっときたのが池﨑理人さんだった。ビジュアルも最高に好みだったのに、制限時間がある中で、マシュマロを口に詰め込み自分のPRを言うという何とも言えない奇行。大事なサビでネクタイが美しい顔面に激突するLet me fly。そして前のめりになりながらイケボで歌うスノージャムのオットセイ。最高だったなあ。

 

②日プ2を見なかった理由

個人動画を見ることはあったけど、それでも日プ2の本編は見ようとは思わなかった。私はジャニーズのデビュー組は好きになることはあるけど、ジャニーズJr.は推そうとは思ったことがなかった。少し前までは、Jr.はかなりシビアだったし、理由の説明はなく突然舞台から消えてたし、そういった環境の中で推すことって結構怖かったから。だから脱退の可能性はあるものの、デビュー組の安心感は全然違う。だから、応援してた練習生が落ちてしまう、デビューできないという番組を自ら見ようとは思わなかった。絶対に亡霊になるから。だから、日プ2の投票結果などだけを横目で見ながら見守ってた。「ジャスティス、デビュー圏内じゃん!」「池﨑くん入ってない…」「木村くんって人強い!!」って思ってた。

 

③デビュー決定

デビューメンバーが決定すると、どんな人がデビューするのかもしっかり確認してた。田島くんがデビューできたのが、本当に嬉しくて。昔から知っている(謎の古参アピ)から、やっとデビューを掴み取れて良かったなあ、と本当に嬉しかった。あと池﨑くんね、これまで発表されていたランキングではデビュー圏内に入っていなくて、11位以下で名前を見ることが多かったから、どうだろうかって思ってたけど、まさかのまさかでデビューで、マシュマロとスノージャム、違反ダンスくらいしか池﨑くんのこと知らないけど嬉しかった。

 

④Rocketeer

しばらく経って、INIの存在なんてすっかり忘れている頃。「デビュー曲(表題曲)はファンの投票で決めてください」っていう、「そこまでファンに委ねちゃうんか!?」と思った記憶がある。私は「Rocketeerがいいかな~?」って思ったな、ファンでもなんでもないけど。

 

youtu.be

 

そして11月も近づいてきて。もうすぐ、なにわ男子・INI・BE:FIRSTのボーイズグループデビュー大乱闘が起こるな~と外野からわっくわくしてた。この頃、何か新しいコンテンツにハマりたいと思っていた私は勿論ジャニーズにおける、旬のなにわ男子のYouTubeを見漁っていたし、もし次に新しく好きなるグループとしたら、なにわ男子なんだろうな~と思っていた。そして同じ頃、Rocketeerを見た私は、「藤牧京介さん、はっすん(なにわ男子の大橋和也)と同じような澄んだ声してる」「池﨑理人、違反ダンスしていたのに、こんなにダンス上手になって~」とツイートしており、INIが眼中には入っている模様。私はトンチキソングが大好きなので、トンチキなのかどうかは不明だけど、Rocketeerの癖強めな歌い方(「誰ぇーも追いこせなぁーい」「ちょかーん」とか)が面白すぎて何度も聴いた。でもこの時点では、ただのRocketeerという楽曲自体のファンだった。あと同じ頃、この高画質動画をテレビで見まくってた。

youtu.be

 

YouTube

私がINIのYouTubeを見始めたのは、INIがもうデビューしている時。MVだけではなくて、通常回も見てみようかなの気持ちで動画を再生した。とりあえず順番を追って見たかったので、「INIクラス」から見ました。

youtu.be

メンバー和気あいあいとしていて、感じの良いグループというのが第一印象。メンバー一人ひとりを知っていけたら、この動画たちももっと面白く見えるんだろうなと思った。

 

リーダー決定回やメンバーカラー決定回では、メンバーそれぞれしっかり意見を持っている反面、お互いを尊重し合い、譲り合いをしていて、めちゃめちゃ「「「良」」」と思った。空気感も良いし、メンバーが集まって、まだそんなに時間も経っていないのに、安定感がはんぱない。この回を見て、このグループを応援したいかも?と思い始めた動画です。この回の中で特に印象的だったのが、佐野雄大さんの的外れ?な「朝ごはん大事やもんな」です。なんでか面白すぎた。

 

youtu.be

 

⑥ファンミ

「ファンミ見てみて!」というスノーマンファンのお友達の誘いから、ファンミの最終公演のアーカイブを見ました。ファンミの視聴金額は、悩まずぱっと出せる金額ではない(いくらだったか忘れた、4000円くらいだったっけ?)けど、払ってでも見ても良いかなとも思えた。この時は、まだ全員の名前と顔の把握には至っておらず、フェンファンと竹千代、佐野、大夢あたりがまだわかっていない状態。名前と顔が一致していても、それぞれどんな人柄かもまだあまりわかっていなかった。メンバー同士の絡みが大好きなので、メンバー間の関係性をしっかり頭に入れてから見れたらいいのに!!と思いながら見ました。

そして、このファンミを見てから、「藤牧京介」という謎の男に興味が湧き、推しに・・・なり・・・そう?という感じだった。YouTubeを見る限り、少しシャイで毒舌でツッコミの歌うまな人というイメージだった。ファンミでは、わんわん言って本当に可愛いし、メンバーとの仲の良さを見せつけられるし、ファンサや愛嬌振りまく「え!?この人、ちゃんとアイドルをしているじゃん」と感心してしまった。極めつけの最後の挨拶で泣き始めるというギャップ・・・ギャップ厨の私としては推す以外に道はないんよ。

 

⑦推しが決定

推しが決定しました。藤牧京介さんです!!あんなに当初から推してた(?)池﨑理人さんではない笑 INIのGYAOの番組やYouTubeを見ると、どんどんメンバー全員好きになっていくし、藤牧京介さんの可愛さから癒しを貰うために、この時期(11月半ばから下旬にかけて)スマホから手が離せなかった。全てが初めて見るもので、新しいコンテンツにハマりたいな~と思っていた私は、INIを夢中で食い散らかしたよ。

 

⑧日プ2を満を持して鑑賞

ようやく重い腰を上げて鑑賞しました日プ2。一度に見るにはあまりにも長尺でびっくりしたけど、一度見始めると一気見してしまいました。やっぱり、見ながらこの子デビューしてほしい!って思う練習生も出てきて、リアルタイムで見るもんじゃない!と改めて思ったし、リアルタイムで見るからこその熱量も感じられるんだろうなとも思った。日プ2を見てから、よりメンバー個々のことを知ることができた。メンバーそれぞれのデビューに掛ける思いに触れて、より人間臭さを知れて良かった、すごく良かった。1年も経っていないのに、初々しくてとても可愛かった。

 

➉FC入会

INI好きになってからめちゃくちゃ悩んでたFC。そこをラポネが「FC限定でファンミ円盤発売するね」と言うんで、もうこれは入会するしか道はないんよ。すぐジャニーズと比べるけど、ジャニーズはそんなことしないからな(多分) 高画質な写真も見れるし、メンバーのメッセージも読めるし、入って良かったとは思う。早くファンミの円盤見たいね。(届きました!)

INI好きになってから、ジャニーズがどれだけ良心的なのかについて感じるきっかけとなりました。まさかのジャニーズ‘‘アゲ‘‘のまとめになったけど、めっちゃ感じるのよ。160円で高画質な推しの写真が確実に手に入るなんて最高じゃないか。そしてプラメ。私は登録してないので、どんな内容なのかは定かではない。ジャニーズは月額330円(だったよね?)でジャニーズ事務所所属の全員のブログが読める、最高に良心的。INIのプラメも同じくらいの金額(だったよね?)で、メンバーの中1人のプラメを受け取れる。やべえ。あと、ランダム封入のトレカや缶バッチなんて博打じゃん…って思っちゃう。今までそんな環境にいなかったから…。でもINIを推していくには、この商売の仕方と付き合っていく必要がある。「郷に入っては郷に従え」というように、文句を言わずに、これは当たり前のことなんだと自分に言い聞かせながら、推し活に励んで参りたいと思います。この前、初めて一人でプリクラ撮ったわ(20代・女性) あと、クレーンゲームってどうしたら上手になるの?(2022年2月頃の話)

 

⑪最後にメンバーそれぞれの好きなところを書き綴る!!

西洸人

第一印象は、めっちゃ怖い。陽キャコワイ。目の前を歩いてきたら引き返す。でした。ダンスも上手くて明るい陽キャな人で、思ったよりも怖くない。でも実際会ったら、道を引き返すと思う。

 

木村柾哉

存在をしった時には、圧倒的「光」じゃんと思った。

そして、INIを好きになってから少し経った頃に何をきっかけだったのか忘れたけど(多分メンバーの過去を調べてた時かな?)、本当に個人的に衝撃だった。私は、JO1の無限大の曲は2020年4月頃にめっちゃ好きだった。そのきっかけがMeseMoa.さんの鬼滅の刃コスの踊ってみたです。

youtu.be

 

この頃、鬼滅の刃にドハマりしていて、もともと踊ってみたとかMADとか漁る趣味があったので、それ経由でこの動画も見つけたんだと思う。無限大の曲も好きだし、ダンスもとっても皆さんお上手で何回も見た、、、それで。これに木村柾哉さん、出ておられます。知った時には、ビックリし過ぎた。あんなに見てた踊ってみた動画に柾哉くん出てたのは想像つかんくて、さすがに死んだ。しかもJO1を踊っているのも感慨深い。

 

田島将

レベル分けテストのKフェニックスでパフォーマンスをした「La Pa Pa Pam」が印象的。たじのキャラを知っていたつもりだったけど、再会した時(会ってないです)の、レベル分けテスト、まじコワイ誰このお兄ちゃん知らない人。と思ってしまった。でも大丈夫でした、変わらずポヤポヤ星人でした。

 

許豊凡

フェンファンは、可愛い人。メインボーカルのコンセプト評価の楽曲「SHADOW」のメインボーカルは最高でした。ポジションバトルの「舞い落ちる花びら」グループバトルの「I NEED YOU」 どの曲でもフェンファンの印象ってかなり強いです。すごく印象に残るんだよ、フェンファンって。フェンファンの歌声大好きです。

 

尾崎匠海

グループバトルの「無限大」のビジュが好きすぎます。その後の髪型はどうしたのって感じですが笑 たくみんは、日プではあまり印象がなくて(ごめんね)、唯一Dynamite回と、ラップになってしまった回だけ。デビュー後、好きになるポイントもりもりの人間ってことに気づいた。でも、天然を越えてこの人はアホではないのかと疑いたくなる時があります(失礼ごめん)

 

後藤威尊

たけちーは、グループバトルの「AGEHA」ポジションバトルの「OH-EH-OH」が大好きです!!!!ありがとうございます。たけちーは最近本当に好き!!!って思い始めた人!日プ2を鑑賞した時は、ストイックで熱い人だけど、明るくて面白い王子様だなと思った。最近、日プ2のパフォーマンスを見返してた時に、この人がカメラで抜かれた時のインパクトってすげえと改めて思ったし、キラキラしてるし、ギラギラもしててすごく素敵な人だと思った。この人は爽やかな王子様ソングも勿論似合うけども、上の2曲みたいなオラオラ系(?)の曲が最高に似合う。「AGEHA」の最初の「Are you ready?」が最高です。あと、たけちーは喋り方が好きだし、MCの安定していて好きです。

 

髙塚大夢

グループバトルの「AGEHA」のハイトーンボイス、初めて聴いた時に鳥肌たって、何度も繰り返し聴いた。人間、あんなに高い声出るんすね。日プでの印象での大夢くんの印象って負けず嫌いで、完璧を追い求める、「強い」印象を持ってた。だけどデビュー後、「なんということでしょう(ビフォーアフターのナレーション)」可愛いハムスターだなあと、愛でたくなるような可愛さを持ち合わせていました。あなたは本当に可愛いです。

 

藤牧京介

ポジションバトルの「花束のかわりにメロディーを」の聴いた時、こんな歌声を人類出せるんですか!?って問いたくなりました。この歌声は後世に語り継いでいきたい。こんなミラクルスーパービューティーな歌声(語彙力皆無)が出せる人なのに、パワーワードしか生まないんだから、この人マジで面白い。日プで猫かぶり過ぎでしょ。一言一言がわたしのツボに来ます。一生文句言っててくれ(本人にとっては感想)

 

佐野雄大

佐野雄大さんといったら、なんといっても「Let Me Fly」のチッケムでしょ、間違いなく!保護対象です。ダンスもギリギリなのに、愛嬌を忘れないところに、君はアイドルになるべきだよ!と強く思ったよね。

youtu.be

あと「ツカメ」のチッケムも好き。あと、あれねグループバトルの「&LOVE」ね!がに股ベイベ可愛いね。私が日プ2をリアルタイムで見ていたら間違いなく、佐野雄大、君が1pickだ!!!!!初期のランキング3位だけど、その順位に驕ることなく、謙虚で努力する姿に涙よ。どんどんダンスも上手くなるし、応援する以外に道はないよ。佐野雄大さんの歌声は唯一無二で好きです。あと、おっちょこちょい天然キャラっぽいのにツッコミキャラなのが面白いところだよね。

 

池﨑理人

私の一番初めの推し(仮)。とにかく顔が良い。宣材写真見た時、こんなイケメンいるんだ!って思ったし、一見クールかと思いきや、めちゃめちゃ自由なアホ(褒めている)で好きになった。この顔・キャラで、頭脳明晰なのも、天はこの人に何物も与えすぎでしょ。あと、INIのメンバーカラーの回では、理人くんが第一希望を言う順番が最後で、メンバーのバランスを見て「緑」って言ったんだろうな、って周りを見れるし、人の気持ちを考えられる優しい人なんだなあと思った。低音ボイスでのラップが好きすぎるし、声が好き!!!!永遠に言う、「オットセイ!!!!!」

 

松田迅さん

日プ2の宣材写真(?)で初めて見た時に目を引いた。第一印象は化粧濃いくない?ってところ(笑)日プ2では、誰よりも大きな声で他の練習生のことを身振り手振り大盛り上がりで応援していて、熱い性格・仲間思いの人なんだなって思った。パフォーマンスでも目を引くし、グループバトルの「Your Number」のセンターでも目を引いた。ポジションバトルの「OH-EH-OH」も好き。MJは「しゅんじぃーーー!!」が好き。デビューしてからが特にビジュが良すぎてる。

 

⑫おわりに

今後もINIを追い続けていきたい。なんとアリーナツアーに当選しましたので、生INIを堪能してきたいと思います。

【書いた時期が2022年の2月頃なため、ジャニーズ情勢の変化、結局プラメは藤牧さん取った!など、現在の事実と違う箇所があります】

2020年の好きをまとめる

今年は時間もかなりあって、趣味が充実した!


Red Velvetの広島公演に行った。
まだ新型コロナウィルスも蔓延していなかったので、普通にライブ。すごく遠い昔の話みたい…。キラキラ輝いている生ののRed Velvetが見れて、良かったなあ〜!色んな意味で行って良かった。

Snow Manデビュー!
こんなに仲良くて楽しいグループ好きになれて、私の人生も楽しくなった!2019年の夏頃から、YouTubeをきっかけとして好きになって、今年デビューして今勢いのあるグループ!たくさんの人に好きになってもらいたいね〜!波乱な1年だったけど、来年もたくさんの笑顔を見たいな。

2月
初の森田剛さんを見る機会を奪われた。
席を取って、1ヶ月ウッキウキで生きる糧として楽しみにしていたのに、コロナウイルスの影響で中止になりました。この時期を機に一斉に舞台、コンサートがバタバタと中止になっていった。だから、コロナのはじまりが私にとってはかなり印象的なものになった。森田剛を見る機会を奪ったコロナ、許すまじ。

4月
鬼滅の刃
2019年春クールで見ていたけれど、世間的に鬼滅ブームとなって、アニメの1期後の話が気になり始め、勢いで全巻買った。丁度ラストの無惨戦あたりが連載してたから、そこの内容も気になる〜!!ってことで買い集めた。

ゴールデンカムイ
金カムの再放送がテレビで放送してて(たしか)、一気見してたら、原作欲しい欲が高まり、何冊か手を出しました(全巻は買い集められてない)。3期も熱かったな〜!杉元とアシㇼパさん会えてよかった。4期も楽しみ。


5月
2getherとBrightWin
タイのBLドラマ「2gether」にどハマり。タイのドラマなのに、YouTubeで全話見れるという気軽さと、距離の近さがすごく良かった(過去形)。お話も心にギュンギュンきて、ほんとにサラワットもタインもすっごく愛おしい。登場人物みんな愛おしい。タイはBLドラマを作る文化あることも、初めて知って、異文化を垣間見た感じ。
そして、BrightWin。2人の空気感も好きだし、ナチュラルに絡む2人も好き!環境や子どものためにとして、ブランド立ち上げたり、すげえって思うことばかり。同年代とは思えないよ。そして、顔面がほんとに良いのよ。最高だよ。コロナで荒んでた毎日を明るくしてくれて、本当に感謝。

9月
藤井風
今年は藤井風さんの音楽に出会えたことがでかい。あのサウンドは、耳にこびりついて離れない。小さい頃からもう天才だったんだってわかる、YouTubeのピアノと歌の才能。すごい。

10月
炎炎ノ消防隊
最高に面白いアニメ。キャラクターも好きだし、同じ消防隊でも、何かを隠している。それもこの現在の世界を作り上げ、壊すことに関わっている!みたいな、感じがすげえ好きです。今後の展開も楽しみ!今2期見てます。ただ、ラッキースケベがね。どれだけ視聴しても、そこだけは好きになれないポイントでもある。

鬼滅の刃 不死川実弥
これまで冨岡義勇推しだったけれど、原作を読み込むに連れ、不死川実弥に惹かれました…。ファーストインパクトが衝撃だった(禰豆子をいきなり刺す)ので悪印象だったけれど、家族を思う、思いの強さと鬼に対する感情、やばい沼!!!ってなるキャラクター過ぎて、、泣けてくる。

11月
梅原裕一郎
お名前を知った時、まさかここまでハマると思わなかった、梅原裕一郎さん。アイドル声優と若干距離を置いていた数年前。お顔が良いし、声もイケボなんだろうな〜って思ってた。その通りなんだけど。でもそのイッケメンの顔の裏側は、まじで面白すぎて、とんでもない方だった。一見プライド高そうなのに、もう全てをひけらかすくらいのオープンさと、THEニンゲン過ぎて面白い。冷めているのに、変なところで熱いのも面白い。今後も動向を観察していきたい方です。絶対こうやって、ブログに書かれるのも分析されるのも、「はあ?お前に俺の何がわかるんだよ」って忖度もせずにマジな顔して言われそうなところも好き(笑)


上半期にTikTokというアプリを入れていたこともあり、今年は流行りの音楽をほとんど知ることができていた。あとSpotifyという音楽アプリを入れて、音楽を充実することもできた。ありがたい。

来年は働くので、今年ほど趣味に没頭したり、新たな沼に首突っ込むことのできる時間も減るだろうし、どうなることやらって感じですが、楽しく生きたい。

推し声優2020

5年ほど前に声優大好き時代が私の中で到来し、2年前にブームが一旦終了しました。

終了のきっかけとしては、ジャニーズのあるグループに推しができたから。

 

しかし、最近声優ブームが再来した。

その理由も含めて、私の現在2020年の推し声優を挙げていく。

「声が好き」「歌が好き」「顔が好き」「性格が好き」「ラジオが好き」みたいな、好きの理由にはいろいろあるし、好きな声優さん限りなくいるけど、とりあえず好き!!!ってのと、やばくない!?ってわたしの中でなる方々を厳選して5人ピックアップした。

 

 

1人目ー! 武内駿輔さん

武内さんの「フレンド・ライク・ミー」を全人類、聴いてくれ!

ディズニーの声の王子様です、Spotifyで聴けます。

私が武内さんを初めて見たのは、ミュージックステーション。オラフ役で出演していたのかな?たしか?どんなきっかけで起用されたのかは、存じ上げませんが、「フレンド・ライク・ミー」を聴けば、ディズニーから声がかかるのは至極当然のように感じます。

武内さんの年齢を知った時には驚いた。1997年生まれ!?詐称してない?見た目からも声からも、その年齢に感じないベテラン感で溢れている。

 

2人目ー!! 櫻井孝宏さん

櫻井さんはまじで声がいい!!(鼻息)

最近では10月より放送していた「アクダマドライブ」での殺人鬼役が良かったなー!

クレイジーな役が本当にお上手です。クレイジーな役は、櫻井さんの右に出る者はいません!アクダマドライブの殺人鬼役、ほんとにはまり役だから、まだ見ていない全人類に見て欲しい。そして、現在の私の推しキャラクター「鬼滅の刃」の冨岡義勇さんの声も当てられていて、最高ですね。早く、猗窩座戦から最終決戦アニメ見たいです。何年後になるんだろうなあ(遠い目)

やばい(語彙力)役から、端正な役まで幅広く演じられる櫻井さんってやっぱりかっこいい。

 

 

3人目ー!!! 内田真礼さん

声優を好きになって、かなり最初から知っていた声優さん。「ノラガミ」「山田くんと7人の魔女」「甲鉄城のカバネリ」など、アニメを見始めた当初、いろいろな作品で見かけたため、すぐに覚えました。アーティスト活動もされていて、何曲か知っているくらいには好きでした。可愛い声をされた方だな~という印象を強く持っていたのですが、ある作品で心を撃ち抜かれました。

 

 

 

 

そう「約束のネバーランド」です。ノーマンです。

とても衝撃でした、ほんとに衝撃でした。あの内田さんの声帯から、どうしてノーマンの声が出るのか不思議でなりません。今も不思議です。なので、声優と夜あそびの内田さんのダミヘ回は鬼リピです。最高です、ありがとうございます。

 

そして、「アクダマドライブ」です。また内田さんの男の子の声を聴けるなんて!!!嬉しすぎました。1月からは、再び「約束のネバーランド」が見れるので楽しみです。(果たしてノーマンは登場するのか?原作勢ではないので動向がわからん)

 

 

4人目ー!! 大塚明夫さん

ほーーーんとにTHE安心する声 NO.1

正直何の作品で、最初に大塚さんの声に触れたのかわからない。それくらい、いつも傍にいてくれる声!(?) 多分ブラックジャックが最初かもしれない。それかスパイキッズの吹き替え。小さい頃から、アニメでも洋画でも聞き馴染みがあるから、勝手にパパだと思い込んでいる節があります。だから安心する声NO.1です。

「こっちだ、付いてこい!」って大塚明夫さんに言われたら、迷わず付いていく。

ちなみに、櫻井孝宏さんだったら、絶対付いていかない。

 

 

 

5人目ー!! 梅原裕一郎さん

最近、お声を知りました。なぜ、この推し声優をブログに書き連ねようと思ったかというと梅原さんを好きになったからです。きっかけとしましては、「アクダマドライブ」「ゴールデンカムイ」が10月から放送され始めて、「あれ?この声どこかで?」がきっかけで、梅原裕一郎さんを知りました。声優ブームが再来したのも、梅原さんきっかけです。お顔は存じ上げていましたが、梅原さんが出演しているアニメと、私が見るジャンルが違うということもあり、上記の2作品で初めて声を聴きました。お顔から想像していた声よりも、随分低い声だったのが印象的。

2年前までは、梶裕貴さんより年齢的に下の世代は、知らない方が多かったです。しかし、梅原さんを中心とし、西山宏太朗さん・江口拓也さん・花江夏樹さんなど、その世代をどんどん知ることができました。まだここ1か月の話ですが。肉会・西山宏太朗軍団など、声優さんのプライベートでの仲の良さが垣間見えるのも、この世代の良さだと思います。まだ全然深く知らないんですけど。

ひょろっと男子」という西山宏太朗さんと梅原裕一郎さんの二人のラジオがとても面白く、毎週聞いています。YouTubeでも期限付きではあるものの、何回でも聞けるようにしてくださっていて、最高!!ありがとうございます。

 

ここまで書いておきながら気づいた。全員アクダマドライブ出てんじゃん!!!ここまで書くまで一切気づかなかったの笑える。多分、他のアニメでも探せば、この5人の声優さん方が同じ作品に出演されているとは思いますが、近々で言うとアクダマドライブ浮かびますね。5人に絞ったけれど、斉藤壮馬さん・江口拓也さん・山下大輝さんなどの他の声優さんも挙げていて、めーーっちゃ考えた結果、上記の5人に絞った。これアクダマドライブもう一度見ろってことかな・・・FODで全話無料で配信するらしいからな・・・そういう話するため、書き始めたわけじゃなかったんだけどな・・・(笑)

 

僕のワンダフル・ライフ」という作品の吹き替えをされていることを最近知った。去年鑑賞してて、ちょっと見てみたら、梅原ボイスをイーサンだ!!って思った。過去見ていた作品で、あの声〇〇さんだったの?ってなるのも、声優好きになってから面白いなあ~って思ったところ。梅原さん、吹き替え上手ですよね。

個人的に震えたことが、「僕のワンダフル・ライフ」イーサンの10代は梅原さん、大人は大塚さん。「ブラックジャック」の青年時代が梅原さん、大人が大塚さん。

そういうことなんですか?そのままを解釈しますと、私はだいぶ喜びます。(?)

 

そんな感じで、しばらく声優ブームが続きそう。

このような人生で良いのかについて、就活始めない人間が考える

人生思い返したくてブログを書く。

こんなんでいいのか、自分の人生。

最近は本当に時の流れに身を任せて、時間がどんどんと過ぎている。なぜ、こんなことになったのか、いつからこんなんなのか、考える。

 

何に対しても受け身で生きてきたのは元々の自分の性質ではあると思う。しかし最近は特にそれをひしひしと感じる。なぜこうなったのか、挙げてく。

大学生という人生最後の自由時間

就職を目の前にした現実逃避

やりたいことが見つからなず、スマホ片手の無駄な一日

周囲と勝手に比較し、勝手に沈むメンタルの弱さ

これらから、自分の日々の時間の過ごし方を考える。

 

学生という人生最後の自由時間

 現在、私は大学3年生。自由気ままに将来のことも特に考えず、講義を毎日受けている。国家資格の合格を目標にしているが、再来年まで時間はまだたっぷりあるだろうと呑気に胡坐をかいている。大学から家に帰っても勉強もせず、散々大事だと言われる読書や文献を読むこともなく、ツイッターで芸能人が誹謗中傷されてるツイートや、面白おかしなバズったツイートを見たり、好きでもないテレビ番組を寝っ転がって見て、眠くなったら寝る。みたいなクズい生活を毎日毎日毎日毎日飽きもせず続けている。なぜだろうか。

 私が思うに、時間が有り余ってるんじゃない?と思う。

 

 時間は有り余ってる割にやりたいことも特に見つからない(③に繋がる話)。これといって特技もない。自己PRなんて語れるかよ。これでけ自由な時間がある割に時間の遣い方と生き方が下手なせいで勿体ないことしてんなーって思いますね。だからって、現状どうにかできるような気持ちがあるなら、とっくにやってるし、こんなこと書いてない。とりあえず就活もしたくないし、急に夏休み使ってインターンシップみたいな向上心高めな大学生になれるような人間でもないので怠惰な時間を過ごす毎日。

 

就職ってするべきですか?

 周りはやれ「実家暮らしだけど、家に月1万円お金入れてんだー」だの「下宿での生活費や光熱費はバイトで稼がないとなんだよねー」だの実家暮らしで親の脛かじりまくってる私の心をズタボロに抉り返す人たちがなーこの世にたくさんいんだよなーーーーすげえよなあああーーーーーー自立自立自立。

 労働的自立も経済的自立も精神的自立も文化的自立も社会関係的自立も人間関係的自立も生活技術的自立も政治的自立も契約的自立も何一つできてない私はどうして生きてんだろうなあ????あ???そんなだからいつまで経っても高校生なんだよなあー今時高校生の方がしっかりしてるわ。

 大学に行かせてもらってはいるものの、現在学んでいる分野に就こうかすら悩んでいる。でも一般企業で戦えるほど脳みそない(今学んでいる分野バカにはしてない)。しかも今の分野に就職するとしたら、枝分かれして更に分野に別れるからマジつみ。どんな仕事に就きたいなんてないし、夢も希望もない(どん底)。とりあえず、入りやすい仕事就職して(頑張れるなら)10年くらいして一旦仕事辞めたい。しんどそう。「辞めれる」という選択肢を自分の中に提示しといて、辞めたくなったら即辞める、これでいこう。

 

スマホと友達

 マジ卍スマホ。青い鳥大好きだから。芸能人の誹謗中傷、政治への反感の声、女性が安全ピン持つ議論、殺人事件において野次馬が撮った現場の映像や写真。SNSマジ卍よ。これらを毎日摂取してる人間の脳みそもやばいよ?SNSの意見に流されて、自分の意見んてどこにもないし、毎日ひたすらどこかで誰かの悪意と憎悪と批判による発信。でも私はこれを見て楽しんでいるし、飽きないし、日常。癒される猫ちゃんわんちゃんの動物動画よりもよっぽど楽しい。

 スマホでそんなことしながら、休みの日は一日過ごしている。何が楽しんだろう。

 

メンタルの弱さ

 私のメンタルの弱さは誰にも負けない。自尊感情なんて全くもってないし、自分に自信ないのでできるだけ人目に触れたくない(誰も見てないのはわかってる)。社交性も皆無なので、誰かに話しかけるとか新しいコミュニティに入るとかもってのほか。だけど、私は「人間」という存在に興味関心があり、「人間との関わり」が何より重きを置く。学生であるため、他人と比べる機会が多くあり、私は「人間との関わり」が他人より数できてない→落ち込む、というようにメンタル豆腐だ。

 また、他人との能力格差も常日頃から気になっている、、勉強しろ。

 

 

 

まとめ

 いつからこんな人間になったのかと言えば、大学に入ってからだと思う。高校生の頃は、それなりに毎日充実してたよなーって今でも思い返せるけど、大学に入ってから何したかなんて記憶にない。大学1年の前期くらいまでは記憶ある。やっぱり、人間毎日学校行かず(全休あるから)、好きなことしかしない生活はだめなんだろうなー。嫌いなことに立ち向かうなんて、実習後の発表で人前に立つくらいしかねえよ最近。あとグループワークとかな。悲しいよなー私の人生、まあ自分の行いによるものだけどな。

 私は今この文章を書いたからといって、今後自分の傾向が変わるなんて思えない。人間の本質なんてこんなもんじゃ変わらない。人間だもの、、、、、